全国

すっぽんってどんな味?

すっぽんは、高級料理として楽しむ事が出来ます。
すっぽんは、一般家庭では調理する事が難しいかと思います。
そのため、専門の料理店で食べられる方がほとんどだと思います。
日本で食べられるようになったのはhttp://www.takara-nn.jp/nihonn.htmlの情報によると
縄文時代からのようなので、その歴史はとても古いものです。

では、すっぽんはどんな味がするのでしょうか。
すっぽんを初めて食べられる方がおられるかと思います。

初めて、食べる料理は不安に思われる方がいるかと思います。
では、その味についてご説明したいと思います。

すっぽんは、血を飲むことが出来ます。
その血については、お酒やワインなどでロックして楽しむ事が出来ます。

なので、お酒になります。
血になりますから鉄くさいかと思いますがアルコールでその臭みを感じることはないかと思います。

すっぽんの刺身になりますが、こちらはその刺身を使用しています。
こちらの刺身は、油が乗った魚のように味を楽しむ事が出来るかと思います。

他には、すっぽんの唐揚げがありますがこちらは、鶏のささみみたいな味を楽しむ事が出来ます。
特に皮の部分は、パリパリ感を楽しむ事が出来るかと思います。
スッポンのフルコースで食べられるメニューがこちらで紹介されています。
だいたいのお店でこちらで紹介されている料理を食べることができるようです。

すっぽん料理の中で、一番有名なのがすっぽん鍋になるかと思います。
そちらは、すっぽんのおいしい出汁を取ると鶏肉を使ったようなさっぱりとした味を楽しむ事が出来ます。
市場で出回っているスッポンの多くは養殖で育てられたものらしいです。
もともと高級食材と知られていますが、天然ものは希少価値が高いため養殖ものよりもさらに高いです。
天然と養殖のスッポンのちがいはこちらに載っています。
わたしたちが食べるには養殖ものでも問題ないでしょう。

食べるときにはhttp://www.xn--88jua2f2dxhwhze7321aa3854c7l6c.com/yoisyokuzai.htmlで紹介されている相性の良い食材と組み合わせて食べることをおすすめします。




このページの先頭へ