全国

すっぽんの捌き方

すっぽんの捌き方は、料理によって違いますができるだけ全身が使えるような料理をご説明で来たらと思います。
すっぽんの血を使用される場合には、首を切る必要があります。
すっぽんの血を飲まなくても血を取り除くことで、掃除の手間を省くことが出来るかと思います。

血を取り除くことは、行ったほうがいいかと思います。
すっぽんを切る時は、完全に切らずに食道を避けるようにしましょう。

それは、食道に残る血が混じる事になりますので、残すようにしましょう。
血を取りにぞくことが出来たら、次は内臓を取り除くようにしましょう。
内臓が取り除く前に甲羅を外すことが必要になります。

すっぽんの甲羅は、あまり固くないので包丁を少しずつ切り込むことが出来れば甲羅を外すことが出来るかと思います。
次に心臓や肝臓などの内臓を取り除きます。
胆嚢は、破らないようにしましょう。

胆嚢は、匂いが強いため、他の部位に匂いが移る事になりますので注意してください。
このようにして、すっぽんを捌いていきます。
料理によって、若干捌き方が異なるかと思いますが試してみてはどうでしょうか。

すっぽんは、健康にいいと言われています。
健康の他に美容に効果があると言われています。
そのため、人気がありますので良かったら一度すっぽん料理を食べてみてはどうでしょうか。


このページの先頭へ