全国

すっぽん鍋のおいしい作り方

すっぽん鍋の作り方は、簡単です。
ただし、捌いたすっぽんを使用します。
捌いたすっぽんを大鍋に移します。
そして、2時間ほど、煮込みます。

次に味付けを行い、土鍋に移して食べます。
細かい事については、これからご説明します。
まず、捌いてあるすっぽんを大鍋に移します。

全部すっぽんを入れて、水とお酒を入れます。
その次に、ショウガを2個入れます。
ふたは、せずにそのまま煮込みます。
水から強火で煮込みます。

強火で、沸騰させるとアクを取り除きます。
取り除き終わると、中火で2時間ほど煮込みます。
煮込むほど、コラーゲンたっぷりのおいしいスープを取る事が出来ます。

臭みが抜けたらショウガを取り除きます。
ショウガを入れたのは、すっぽんの臭みを取り除くために行いました。
塩で、下限を行いながら、隠し味に醤油を大さじ1杯ほど入れて味加減を確認します。

最後に食卓に出すときに野菜などの具材を入れる事で、すっぽん鍋の完成になります。
このようにして、すっぽん鍋が仕上がります。
だしを使った雑炊をする事ができますので、ご飯を入れると雑炊を楽しむ事が出来ます。
すっぽんは、鍋が代表的な料理になりますので、楽しむ事が出来ます。
また、豊富な栄養素が含まれていますので健康にもいいのでお勧めです。


このページの先頭へ